コットンシャツのシワ

コットンシャツにできたシワをどうしていますか?コットンシャツというのは洗濯をした後で、とてもシワになりやすい素材でもありますよね。毎回シワができるのでお手入れが大変!という人は意外と多いんです。

 

もしもコットンシャツのシワを取りたい時には、アイロンを使ってしっかりと縮まないようにシワ伸ばしをしましょう。最近はアイロンをかける時専用のスプレーなどが売っているので、それを使ってシワをピーンと伸ばします。

 

まずコットンシャツのシワをアイロンで取る時には、袖口あたりからキレイにアイロンがけしていきます。ボタンの周りなどもしっかりとアイロンをかけて、袖の部分はアイロン全体をちょっと斜めにした横向きで一気にかけていきます。

 

肩から袖口の方向へかけていくのです。次に衿の部分と方の部分を丁寧にしっかりとアイロンがけしていきます。アイロン台がないとちょっと辛いですが、そこは枕などを使ってもいけそうな気がします。そして身頃部分を上から下に向けて仕上げます。

 

ワイシャツでもブラウスでもシワになってしまったコットンシャツは、丁寧にアイロン掛けをする事で元通りになります。放置していても平気!なんてやっていると形が崩れてしまってなんだかだらしなくなってしまうので注意です。