コットンシャツの洗濯のコツ

コットンのシャツはとても着心地がいいのですが、男性でも女性でも衿の部分がとても汚れやすいのが特徴ですよね。そこで洗濯をする時のちょっとしたコツみたいなものを説明しますと、衿の汚れは衿用の洗剤をつけてから洗います。

 

そうするとキレイに汚れが落ちてくれるので、一つはスポット洗剤というか衿専用洗剤などを購入しておくといいでしょう。液体のりみたいな感じで使う事ができるので、手が汚れずに済みます!それにそんなに高いものではありません。

 

コットンシャツは職場の制服などにも使われているので、スポット洗剤であらかじめ衿や袖などの汚れがひどい部分に塗っておいて、それから洗濯機などでお洗濯をするのですが、あまりにも汚れがひどい場合にはちょっとブラシなどで叩いたりしてもいいです。

 

あまりゴシゴシとやると生地が傷んでしまうので気をつけましょう。そして事前に処理をしておいたら、洗濯機などで洗うのです。この方法だけでも十分にキレイに汚れが落ちてくれるので、是非やってみて欲しいですね。

 

もちろんコットンシャツの場合は、ちゃんとに表記を見てから洗濯機で洗うようにします。なぜならば手洗いをしなくてはならないものもあるからです。縮やシワの原因になるので表記は洗濯をする前にしっかりとチェックしましょう。