コットンシャツにアイロンをかけるコツ

コットンシャツはシワになりやすいのはご存知ですよね。でもそのシワもアイロンを使う事で伸ばす事ができるんです。ただコットンのシャツにアイロンをかける時って結構気を使ってしまうものですよね。

 

そこでコットンシャツにアイロンをかける時のちょっとしたコツみたいなものを説明したいと思います。まず本来ならアイロンの他にアイロンをかける時のスプレーなどを用意した方がいいですよね。そしてアイロン台が必要なのです。

 

アイロン台がない場合には枕などをこっそりと使ってもいいでしょう。でもそばがらじゃないと溶けてしまうかもしれませんので、無い場合にはなんとか工夫をしてアイロンかけをしてみてくださいね。

 

まずコットンシャツのシワを伸ばすためには、袖口の部分からスプレーをしながら丁寧にかけていきます。ボタン周りなどはアイロンの先端を上手に使ってしわを伸ばすようにしてくださいね。次に肩口から袖口に向かってかけます。

 

この時アイロンを自分から見て縦になるようにして(ちょっとだけ内側に傾けて)一気にかけていきます。ついで衿と方最後に身頃をかけるのがコツです。先端と全体を上手に使い分けるのがコツですよ!大丈夫、すぐに慣れていきます。